2016-12

ゲーム

いにしえゲーム血風録 リリーフカーに球団マスコットがッ! 「絢爛たる『魂斗羅』戦記」

 さて今回ご紹介するゲームは、数多くあるACTの中でも数々の超弩級の伝説を作ってきた作品、コナミより「魂斗羅(コントラ)」シリーズです。ネット上で既に多くの方が述べているように、魂斗羅は「グラディウス」「ドラキュラ」と共に、コナミの3大ゲー...
ゲーム

いにしえゲーム血風録 十二回裏リリーフカー登場 「メトロクロス(タイルの目地編)」

 前回までのあらすじ:友人宅でメトロクロスを見た私は、「なんだこの質素なゲームは」と思ったが、実際にプレイするや、製作者の罠に翻弄される。裏を読み、裏の裏を読み、それはつまり表だったりするが気が付かず、簡素なシステムながら壮絶な心理戦であり...
旅・温泉

映画『八甲田山』に想いを寄せて(八甲田山雪中行軍遭難資料館編)

はてさて、前回は青森駐屯地の記事を書きました。 今回は、雪中行軍の悲劇を伝える、幸畑にある『八甲田山雪中行軍遭難資料館』のことを書こうと思います! 資料館に向かっている途中、タクシーの運転手さんはいろいろ話してくれました。 今でも...
ゲーム

いにしえゲーム血風録 十二回裏 「メトロクロス(クラッカー編)」

 時は1980年代半ば。この頃、世の小学生が何に目を輝かせていたかといえば、もちろんファミコンです。さすがに私の周りで発売当初から購入した人は稀でしたが、1985年前後、ハドソンとナムコが参入した頃にはほとんどの子供が持っていました。 任天...
ゲーム

いにしえゲーム血風録 十二回表 「メトロクロス(スケボー編)」

 今回は「オレの木馬は100万馬力」でおなじみのナムコより、「メトロクロス」をご紹介いたしましょう。メトロクロスが発表されたのは1985年。いわゆるナムコ黄金期の真っ只中でありました。前年にはノーヒント上等でおなじみ「ドルアーガの塔」が発表...
旅・温泉

映画『八甲田山』に想いを寄せて(青森駐屯地編)

はてさて、行ってきましたよ、青森!! 前回の記事の続きをupしたいと思います! 羽田から約1時間、無事に青森空港に降り立ちました。 一日目は普通に青森市内観光をしました。 ラ・ワッセやA‐FACTORYなど、青森駅前にはなかなか...
ゲーム

いにしえゲーム血風録 十一回裏6-4-3のダブルプレイ 「メダルゲームの愉しみ(堕天録編)」

 前回は珍奇スロットマシンをご紹介しましたが(そして私の負けっぷりもご覧いただきましたが)、今回はスロット同様にメダルゲームの花形とも言えるポーカーマシンをご紹介しましょう。ポーカーマシンも非常に多岐に渡り、様々なルールが存在しますが、基本...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました