トドメ氏

いにしえゲーム血風録

いにしえゲーム血風録 二十一回裏サイン交換 「魔界村(プリンプリン編)」

 (相当)前回のあらすじ:カプコン名作集の登場によって魔界村シリーズをプレイする機会に恵まれたバカは、取りあえず慣れ親しんだ大魔界村を下血気味にクリア。いよいよ因縁の初代魔界村に挑戦するバカだった。 メイン画面に戻り、ゴクリと生唾を飲み込み...
ゲーム

いにしえゲーム血風録 二十一回裏 「魔界村(レッドアリーマー編)」

 私達の世代(つまりおっさん)の「魔界村」というと、それはほとんどもれなくファミコン版(FC)を指すわけで、私のファースト魔界(へんな日本語)もFCの魔界村でありました。が、くどいようですが、当時私はFCを持っていませんでしたから友人宅で眺...
いにしえゲーム血風録

いにしえゲーム血風録 二十一回表 「魔界村(アーサー編)」

 大分久しぶりの血風録でありますが、そんなことは知らんぷりするとして、今回はカプコンの「魔界村」をご紹介いたしましょう。魔界村は1985年に発表された横スクロールアクションゲームで、クソむつかしいゲームで定評のあるカプコン作品の中でも群を抜...
いにしえゲーム血風録

いにしえゲーム血風録 おっ、一軍復帰? テトリスの子供達

 世の中には幾多数多のゲームがございますが、スマホゲームが隆盛を極める昨今、多くの方たちが遊んでいるジャンルと言えばいわゆる「落ちモノパズル」ではないでしょうか。前シリーズ「回顧録」ではその中でもある程度マイナーな落ちモノパズル「コラムス」...
トドメ氏の小話

アイスの当たりについて考える 2019 初秋

「やぁまだぁ~!」「おっ、岩鬼だな!?グワラグワラギコーン!あぁ、大甲子園…。」「行ったこともないのに感慨にふけるなよ、山田。」「…で、今日は何用だ、鈴木よ。」「この間な、ガリガリ君のシークワーサ味を食べました!」「あ、オレも食った!あれ相...
いにしえゲーム血風録

いにしえゲーム血風録 二十回の彷徨 「ダライアスと誰か(G ZERO編)」

 前回(といっても遠い昔)までのいきさつ:長年の宿願叶い、とうとう魔都東京にて初代ダライアスをプレイしたバカ。そこは初プレイなので有無を言わさず撃墜されたが、何事もオリジンに触れることは幸福なことであり、つまりは「ついにやったな!ちくしょう...
ゲーム

いにしえゲーム血風録 二十回の栄光 「ダライアスとあちき (Visionnerz編)」

 さて、ダライアスが稼働しているゲーセンを求めてゲーメストを読み漁った結果、「トライアミューズメントタワー(以下トライ)」の存在を知ることが出来た私は、そこがどんなゲーセンであるのかちっとも知らないままに、受験のための上京の際には是非とも...
トドメ氏の小話

タイムリーな話題

「山田~!」 「なんだよ鈴木。今度は何のトレカだよ。」 「今回はトレカじゃねぇ!もっとタイムリーな話題だ!」 「時事ネタはすぐ風化するからブログ向きじゃないぞ。」 「まぁ、そんなメタなツッコミはするなよ。」 ...
いにしえゲーム血風録

いにしえゲーム血風録 二十回の拮抗 「ダライアスとわし(Olga Breeze編)」

 …これは、田舎のゲーセン小僧が「ダライアス外伝」でクジラを撃沈した後の物語である…(丸パクリ)。 *ですので、私がダライアス外伝をクリアするまでのインチキ奮闘は血風録第五回をご覧ください。  苦心の末にクジラを沈め...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました