[04親善トルコ選抜戦]惜しい平山、ロスタイム決勝弾はまたも“幻”

スポンサーリンク
Quoted from:Yahoo!Sports 惜しい平山、ロスタイム決勝弾はまたも“幻”
【サッカー国際親善試合(26日、味スタ)】U−23日本代表がトルコ選抜と大善戦の1−1引き分け。しかし、後半は怒とうの攻めを展開するなど、勝てる要素もたくさんあった。FW平山相太(18)=筑波大=は後半ロスタイムの決定的チャンスを逃してノーゴール…。山本昌邦監督(46)が『最後の聖戦』(サバイバル)を強調する中、オーバーエージ枠採用も含め、6月1日のU−23マリ代表戦(札幌ド)がますます熱くなる。
トルコ選抜強かったですね。U23とA代表とは、レベルに差があるとはよくいわれますが、それを実感してしまうような試合でした。
内容はあまりよかったとはいえませんが、その中でも負けなかったというのがこのチームの進歩を感じさせてくれます。
しかし、オーバーエージ枠を減らすくらいのアピールは出来なかったのではないでしょうか。
私は結構松井が好きなのですが、最近はちょっと調子がよくないみたいですね。彼のようなトリッキーなプレー、あるいは溜めの作れるプレーヤーがこの世代には少ないようなので、期待しているのですが。
予選前の試合で後半から出てきて、試合をがらりと変えるくらいの力を見せてくれた試合もありました。また復調を期待したいものです。
松井が不調となるとますます待ち遠しいのが、オーバーエージ枠で有力候補の小野ですね。ゲームメーカーが不足するチームの中にあって、そのパスセンスと豊富な経験は力になってくれるでしょう。
フェイエノールトのグーリットが出すかが問題です。前回も怪我であのほとんどA代表の夢の前回五輪代表にはいけなかったので、今回いって活躍して欲しいなぁって思います。年齢的にもあまり五輪世代と変わらないですからね。
高原も話があるようですが、長年小野とコンビを組んできた選手だけに実現すれば、かなりの力になりそうです。
現実的な目標としてはまずは予選リーグをしっかりと勝ち抜くこと。あとは一戦一戦ボーナスのつもりで全力で戦うことでしょうね。
もう一つ二つレベルアップしないとメダルはかなり厳しいかなと思いますが、さらなる化学反応に期待しましょう。


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m
0
The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

コメント

タイトルとURLをコピーしました